肋間神経痛について

胸の痛み・女性

神経系疾患の中でも代表的なものが「肋間神経痛」です。

肋間神経痛は肋骨の辺りがふとした拍子に痛んだり、しくしくと痛みが続くといった特徴があります。特に姿勢を変えた瞬間や物を持ち上げた時、呼吸をする時などに痛みを感じやすく、放っておくとくしゃみや咳などの外部刺激により肋骨を骨折してしまうこともあります。

主に中年女性に多くみられる肋間神経痛は、東洋医学ではある事が原因と考えられています。こちらでは肋間神経痛の本当の原因と対策法についてお伝えしていきますので、「肋骨の辺りが痛い・・・」という方はぜひこちらをご覧ください。

肋間神経痛とはどんな症状?

気分障害

肋骨と肋骨の間には神経が走っていますが、この神経が痛むのが肋間神経痛です。神経系疾患の中でも比較的よく相談に来られる症状の一つで、中年以降の女性が患いやすいのが特徴です。

肋間神経痛には以下の2つのタイプがあります。

  1. 原発性の肋間神経痛
  2. 続発性の肋間神経痛

原発性は、いわゆる「原因不明」とされる症状に名付けられる事が多く、画像診断や精密検査をしても異常がないことが多いです。その結果「心因性のストレス」や「感情の起伏の変化」などぼんやりとした原因と結び付けられる事が多く、根本解決にいたることは難しいとされています。

続発性は、帯状疱疹(たいじょうほうしん)など別の病気を発症した後に起こる事が多いと言われています。

レントゲン

また、物理的に末梢神経を損傷した場合も「続発性肋間神経痛」と診断されます。いわゆる原因がよく分からないものが原発性、原因がハッキリしているものが続発性ということになります。

基本的に肋間神経痛は左右どちらかに症状が出る事が多いですが、くしゃみや咳によって症状が悪化してしまうこともありますので注意が必要です。

加齢により骨粗しょう症のリスクが高くなると、肋間神経痛を患っている最中に日常生活のふとした動作をすることで肋骨を骨折してしまうこともあります。

肋間神経痛の原因は虚証(きょしょう)

東洋医学・説明

肋間神経痛の原因は原発性では「よくわからない」と認識される事が多く、続発性では帯状疱疹など別の病気が原因と紹介しました。しかし、この考え方は西洋医学のものであり、東洋医学ではまったく違うところに原因があると考えられています。

東洋医学では、肋間神経痛の原因をその人の持つ体質であると考えます。人それぞれ生まれ持った体質や、生活習慣によって形成された体質は異なりますが、肋間神経痛にお悩みの方の多くは「虚証」という体質になっているケースが多いです。

虚証とは?

気分障害

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、虚証とは体力や免疫力、抵抗力が衰退し弱っている時に使われる東洋医学の言葉です。例えば、大病をした後に体力が落ちて以前のように動き回る事ができなかったり、食欲が減退しているのも虚証の状態です。

虚証になると、体の機能が低下していることになりますのであらゆる不快な症状を引き起こしやすくなります。

虚証体質を改善するためには鍼灸施術とご自宅でできるセルフケアの掛け合わせが有効とされています。鍼灸施術では痛みが出ている肋骨の高さにある背骨の両脇の緊張を取る手法を中心に、一人一人に合わせた施術をおこないます。

自宅でできるセルフケア

肋間神経痛から早く解放されたいという方におすすめなのが、体を温めることです。

体の機能が低下すると自然と体が冷えてしまい、冷え性のような状態になっている方も多いでしょう。「冷えは万病の元」ということわざもありますし、現実に肋間神経痛を悪化させてしまいます。

薄着でエアコンや扇風機の風に当たることは避け、入浴はゆっくりと湯船に浸かり体の芯から温まると良いでしょう。

安心して受けていただける鍼灸施術

鍼灸・施術

肋間神経痛には鍼灸施術とセルフケアが効果的とご紹介しましたが、「鍼灸が初めて」という方にとっては不安もあるのではないでしょうか。

東洋はり灸院の鍼灸施術とはどのようなものなのかご紹介しますので、ぜひご納得の上来院ください。

痛くない鍼

鍼灸施術

「鍼って痛くないの?」と不安を感じられる方もいらっしゃると思いますが、当院は全員が国家資格をもったプロの鍼灸師の集まりです。長年培ってきた知識と実績をもとに、体全体の声を聞き、一人一人に合わせた施術をおこないます。

施術道具にも強いこだわりを持ち、効果が高いとされる「銀の鍼」をメインで使います。また、鍼自体に強いパワーが宿る金の鍼や美容専門の細い鍼である美容鍼なども症状に応じて使い分けます。

どの鍼をおこなう際にも痛みは感じませんので、お子様から高齢者の方までリラックスして受けていただけます。

熱くないお灸

お灸

当院では鍼だけではなくお灸もおこないますが、ほとんど熱さを感じませんのでご安心ください。

施術に使うお灸は国産で、スタッフが一つ一つ魂を込めて手で捻っています。そんなスタッフ全員の「症状を改善したい」という思いが詰まったお灸をぜひご体感ください。

肋間神経痛を改善して快適な毎日を目指そう

女性

肋骨の辺りが痛いとお悩みの方は肋間神経痛である可能性が高いです。特に寒さが厳しい時期になると肋間神経痛の症状が強く出てしまうこともあり、心身ともに負担やストレスを感じてしまうかもしれません。

肋間神経痛には鍼灸施術とセルフケアが効果的ですので、ぜひ些細なことでも当院にご相談くださいね。