クローン病に東洋医学の鍼灸が有効な理由!

腹痛・女性

クローン病と聞くと非常に難しい病気というイメージが強いと思いますが、実際難病にも指定されていることから、完治はもちろん治療法すらもハッキリとは定まっていない現状があります。

クローン病になると胃腸など消化器官の不具合だったり、体重が激減してしまう、倦怠感が続くなどの不快な症状が頻発します。

「なんとなく体の調子が悪い」というような場合ももしかしたらクローン病かもしれず、完治が難しいことからも上手に付き合っていく必要があります。

西洋医学ではクローン病の原因を明確に定めることができないケースが多いですが、東洋医学ではクローン病の原因は一人一人の体質と大きく関係していると考えています。

こちらではクローン病の本当の原因と効果的な対策法についてご紹介していきますので、ぜひご覧ください。

【動画解説】クローン病でお困りの方は東洋医学へ!

クリーン病を改善した女性看護師さんにインタビュー

※施術の効果には個人差があります。

クローン病とはどんな症状?

腹痛

クローン病は1932年にニューヨークの内科医であるクローン医師によって初めて報告されたことから、この名前が付けられました。

クローン病を患っている患者様の多くは10代後半から30歳前後の若年層であり、大腸や小腸を主とするあらゆる消化管に炎症や潰瘍を引き起こします。

また以下のような症状がみられることもあります。

  • 頻繁に腹痛や下痢が起こる
  • いつも熱っぽい
  • 体重が減少する
  • 倦怠感がある
  • 貧血気味

これらはクローン病の症状の一例であり、他にも不快な症状や痛みが発生するケースもあります。

クローン病は一人一人決まった症状がないため、体質や症状に合わせた対処法が必要になります。

また、現在の医学では完治させるのが難しい現状がありますので、症状を継続的に沈静化させる寛解状態へ導いたり、ひどくならないよう適切な対応をしていくことが重要なのです。

クローン病の原因は「個々の体質」

医師

残念ながら西洋医学では現在クローン病の原因が明確にはわかっていません。

ある程度、以下のような事柄が原因と考えられていますが、他の病気のように「これが原因である」と断定できない点も難病指定される要因となっているのでしょう。

現在考えられているクローン病の原因は以下のとおりです。

  • 遺伝的要因
  • 食事内容
  • 化学物質などの過剰摂取
  • 免疫力の低下

実はこの中の遺伝的要因以外は東洋医学による施術が非常に有効と考えられています。

東洋医学ではクローン病の原因を「一人一人の持つ体質」と大きく関係していると認識しており、体質から改善することによってクローン病とうまく付き合うことができると期待しています。

西洋医学は現在目に見える症状だけにしか着目しませんが、東洋医学では「木を見て森を治療する」という概念を持っているため、一つの症状だけではなく体全体を見て根本原因から改善していくことを目標としています。

クローン病を引き起こしやすい体質は以下のような特徴を持っています。

  • 呼吸器系が弱い
  • 乾燥肌など皮膚のトラブルが多い
  • 生理痛など婦人系の悩みがある
  • 寝つきが悪く眠りが浅い
  • 肩こりや頭痛など慢性的な痛みが続いている

現在クローン病と診断されていない場合や自覚がない場合であっても、このような状態であるという方はもしかしたらクローン病にかかっている、もしくはクローン病になりやすいかもしれません。

東洋医学を用いたアプローチは鍼灸施術が代表的ですが、その他にも食生活や生活習慣の改善をおこなうことにより、クローン病の症状を緩和できたり、うまく付き合うことが可能になります。

東洋はり灸院の施術の特徴は?

院長の施術

全国には鍼灸院が数多く存在していますが、東洋はり灸院の施術とはどのような特徴があるのでしょうか。

初めて鍼灸施術を受けるという方は「どんな施術なのか」という点に不安を感じられると思いますので、こちらで当院の特徴を具体的にお伝えします。

本当の原因を突き止める四診法

カウンセリング

当院では原因の究明に重要なカウンセリングに力を入れています。

本当の原因を突き止めることによって、症状が悪化するのを防ぎ、また完治への近道となります。

カウンセリングには東洋医学の中でも伝統的な四診法を用いて、お客様一人一人の症状と丁寧に向き合います。

望聞問切・東洋医学

四診法とは五感を駆使した「望診」「切診」「聞診」「問診」4つの診察方法であり、西洋医学で行われる診察とはまったく異なるものです。

初めての方は驚かれるかもしれませんが、この方法を用いることにより症状をしっかりと改善することが可能なのです。

伝統的な経絡(けいらく)治療

鍼灸施術

当院では全国的に見ても珍しい「経絡治療」をおこなっています。

経絡治療とは東洋医学に古くから伝わる施術で、鍼とお灸を使って身体にある経穴(ツボ)に刺激を与えるというものです。

当院の鍼灸は「痛くない」「熱くない」のが特徴で、鍼灸が初めての方や小さなお子様、ご高齢の方でも安心して施術を受けることができます。

クローン病を改善して快適な毎日を目指そう

女性

難病指定されているクローン病は、西洋医学では「原因不明」と言われており、完治は難しいと認識されています。

東洋医学でも原因特定は難しく一筋縄ではいかない現状がありますが、「木を見て森を治す」の精神で体の声をしっかりと聞き、健やかな毎日を目指します。気になることがありましたら、どんなに些細なことでもご相談ください。