不眠症でお困りの方へ

寝起き

あなたはこんな症状を感じたことはありませんか?

  • 「寝つきが悪くて中々眠れない」
  • 「寝ている途中で目が覚める」
  • 「朝早く起きてしまう」

このような症状は全て不眠症からくるものです。

現代のストレス社会の中で、日本人は何らかの睡眠障害を抱えている人の割合が急増しています。不眠症に悩む人が増えた影響で、安眠グッズがブームとさえなっています。「眠れない」悩みは今や誰もが抱える共通の悩みなのです。

しかし、このような不眠の状態が続くと、集中力が切れたり、頭がボーっとして仕事や学業でミスをしやすくなります。不眠症を改善していかなければ、日常生活にも支障をきたすのです。

しかし、睡眠薬は副作用や薬剤耐性、依存性のリスクも高いのが現状です。

そこで、東洋医学を用いた鍼灸施術で不眠症を改善していく方法を実践することをおすすめします。本記事でご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

【動画解説】不眠症の治し方とは?

※施術効果には個人差があります。

不眠症とは何か

睡眠不足

不眠症の診断基準は「夜に寝れない状態が続いて、寝れないことで日中に何らかの支障が出ること」が週3日以上あり、その状態が3ヶ月以上続いている場合に不眠症と診断されます。

寝れないだけが不眠症と誤解されがちですが、不眠のタイプは4種類あります。

睡眠

1.寝つきが悪い「入眠障害」

「入眠障害」は夜寝る際に中々寝付けずに寝れない状態が続く障害です。

ベッドに入って目を閉じていても寝れない状態が1時間以上続くことを指します。

2.眠りが浅い「熟睡障害」

「熟睡障害」は寝ることは出来るのですが、睡眠の質が浅く、熟睡できる時間が少ないためにすぐに目が覚めてしまう障害です。

寝つきが良くてもすぐに目が覚めてしまえば、睡眠の質は低下してしまいます。

3.夜中に何度も目覚める「中途覚醒」

「中途覚醒」は夜中に何度も目が覚める障害です。

脳が熟睡モードに入っておらず、覚醒状態になってしまっているので、ちょっとした物音などに反応して、目が覚めてしまいます。

4.朝早くに目覚めてしまう「早期覚醒」

「早朝覚醒」は早起きする必要がないのに、朝4~5時などの早朝に目が覚めてしまう障害です。

こちらも脳が熟睡モードに入っていないため、眠りが浅く、朝早く目が覚めてしまい、そこから再び眠りにつくのが難しい状態のことを指します。


このように不眠症には4種類あるので、自分がどの症状に当てはまるかを確認してから、不眠症の改善をはじめましょう。

睡眠薬の頼りすぎはNG!

くすり

病院で不眠症と診断されると、まず処方されるのが睡眠薬です。一見、睡眠薬を飲めば不眠症は改善されるように思われますが、実は睡眠薬には様々なリスクがあります

睡眠薬は向精神薬と同じように太りやすくなったり、自律神経症状が出るなど、副作用が現れる可能性があります。また、睡眠薬を飲みすぎると、薬剤耐性が付いてしまい、少量の睡眠薬では効かなくなることもあります。依存性も強く、睡眠薬が無いと眠れない状態になり、離脱症状も現れやすいです。

寝れないからと言って睡眠薬を服用し続けると、心身ともに悪影響を及ぼす危険性があります。そのため、不眠症の改善にはなるべく睡眠薬ではなく、別の改善方法をおすすめします。

不眠症になる原因とは?

睡眠・眠気

では不眠はなぜ起こるのでしょうか?不眠の原因として考えられる主な原因は3つあります。

①スマートフォンの見すぎ

寝る前にスマートフォンをいじるのがクセになっていませんか?

スマートフォンの画面から放たれる光には、脳を覚醒状態にさせる作用があるため、寝る前にスマートフォンをイジると、脳がいつまで経っても熟睡モードになりません。

寝る前のスマートフォンいじりは不眠症の原因になるのです。

②カフェインの摂りすぎ

カフェインの摂りすぎも不眠症を引き起こします。

コーヒーや緑茶などのカフェインが多量に含まれた飲料を飲み続けると、寝る時間になっても体内にカフェインが残存してしまい、脳が熟睡モードに切り替わらなくなります。

③乱れた生活習慣

生活習慣が乱れてると、不眠症を引き起こしやすくなります。

暴飲暴食や喫煙、飲酒、ストレスの蓄積が不眠症の要因となります。これらの乱れた生活習慣が蓄積されて、脳が熟睡モードに突入しづらくなってしまうのです。

東洋はり灸院の鍼灸施術の特徴と効果

鍼灸施術

当店は4000年の歴史をもつ東洋医学に基づく鍼灸で、不眠を始めとするさまざまな不調の根本改善を目指します。

国家資格を持つプロのスタッフが鍼灸一筋で施術を行うため、質の高い本物の鍼灸を受けることができます。

東洋医学は身体をひとつとして捉え、全体のコンディションをみて施術を行うのが特徴です。あらゆる不調に対し根本からアプローチできるため、ひとつの施術で身体のあちこちの不調が改善されていきます。

鍼灸道具

東洋はり灸院はよりよい施術を受けていただくために、施術に使用する鍼とお灸の質にもこだわっています。

鍼は一般的に使われているステンレス製の鍼以外にも、細くて人体に優しい銀や金の鍼を使用します。これにより痛みを最小限に抑えられるため、子どもでも受けられるほど痛みの心配はありません。

お灸は不純物が一切混じっていない、国産最高級のもぐさを使っています。

鍼灸施術で質のいい睡眠を!

朝・寝起き

不眠症を抱えていると、いつまでも脳が休まらずにストレスばかりが蓄積されていってしまいます。

当店では、不眠症に効果の高い施術を安心安全に提供致します。もし眠りについて悩みを抱えていたら、ひとりで悩まずにぜひ東洋はり灸院に一度ご相談ください。

スタッフ一同、あなたの不眠のお悩みを全力で改善に導くようサポートいたします。