線維筋痛症について

線維筋痛症

「身体のあちこちが痛いのに検査しても異常が見られない」

こんな原因不明の疼痛に悩まされていませんか?このような症状がある場合、線維筋痛症を発症している可能性があります。線維筋痛症は診断や治療がとても難しい病気です。

しかし、東洋医学の鍼灸であれば、痛みの原因を取り除いて症状を改善させることができます。どこに行っても治らない、全身の痛みにお悩みの方は、ぜひ本記事を参考になさってください。

【動画解説】線維筋痛症でお困りの方は東洋医学!

線維筋痛症を改善された女性へインタビュー

※施術効果には個人差があります。

全身に痛みが襲う線維筋痛症とは

腹痛

線維筋痛症と聞いても、まだ多くの人にはなじみのない病名だと思います。実際、線維筋痛症の有病率は人口の約2%といわれ、医師ですらまだ正しく診断できないのが現状です。

線維筋痛症は身体の激しい痛みやこわばりを感じる症状を発症しますが、血液検査や画像診断では異常は見られません。そのため、線維筋痛症という診断がつかなかったり、別の病気と診断されたりすることも少なくないのです。

また、気のせいと片づけられて満足いく治療が受けられず、病気の辛さから抑うつや不安障害などを合併する可能性もあります。一方、東洋医学では線維筋痛症の症状を改善させるメソッドが確立されています。原因不明の慢性疼痛にお悩みの方も、まだあきらめるのは早いのです。

線維筋痛症の主な症状

肩こり

線維筋痛症は、ケガなどがないにも関わらず身体が激しく痛んだり、そっと触っただけでも激痛が走ったりする慢性的な全身の痛みが特徴です。痛みは接触や圧迫などの刺激により引き起こされるケースと、自然に痛みがわきあがるケースがあります。

季節により痛みの程度が変化することもあり、特に季節の変わり目に症状が悪化する方が多いようです。線維筋痛症は筋肉や関節の痛みやしびれ、こわばり以外にも、

  • 慢性的な疲労感や不眠
  • 刺激過敏
  • 記憶力の低下

などの症状を併発することもあります。

東洋医学が考える線維筋痛症の原因

東洋医学・説明

線維筋痛症はまだ知名度も低く、症状のメカニズムや原因は明らかにされていません。ただし、欧米の報告によると女性が全体の79を占め、年齢が上がるにつれて発病しやすくなることがわかってきています。

また、過度のストレスや肩こり、腰痛持ちの方も発症リスクが高まるようです。線維筋痛症であるにも関わらず、精神的な痛みと診断されたり異常なしといわれたりすると、症状が理解されず苦悩される方も少なくありません。線維筋痛症の改善のためには、病気を理解し正確な診断をしてくれる場所で診てもらうことが大切です。

線維筋痛症の痛みは不通即痛によるもの

東洋医学

これだけ原因不明といわれている線維筋痛症ですが、東洋医学では不通即痛(ふつうそくつう)こそが線維筋痛症の真の原因と考えます。不通即痛とは東洋医学の痛みに関する大原則のことで、読んで字のごとく「巡りが悪くなると痛みが出る」という意味です。

ここでいう巡りとは、「気・血・水」3つの巡りのことを指します。気はエネルギー、血は血液、水はその他の津液を示し、これらは全身に張り巡らされている経絡を流れています。

気血水

気・血・水が滞ることで痛みが起こるため、痛みをなくすためには巡りを改善させることが重要です。東洋医学では4000年以上の歴史を持つ伝統的な鍼灸施術により、巡りを整えて線維筋痛症の痛みを改善へと導きます。

当店の鍼灸施術の特徴と線維筋痛症の改善法

石丸院長・鍼灸施術

当店の鍼灸は、痛くない鍼と熱くないお灸を使った、鍼灸初心者の方にも安心の施術です。鍼は髪の毛よりも細い0.14mmの極細鍼で、ステンレス製よりも低刺激な銀や金製のものを使用しています。

お灸は不純物の一切混じっていない、国産の最高級品のもぐさを手びねりしているのが特徴です。線維筋痛症の方は少しの刺激も痛みにつながるケースが多いため、状態を確認しながら無理のない施術をご提供します。

東洋医学の伝統鍼灸で疼痛や疾患を改善

体内の血流・身体

当店の鍼灸は、経絡とツボに働きかけて、全身の巡りを整えることで体質を改善させます。線維筋痛症の場合、瘀血(おけつ)体質である方が非常に多い印象です。瘀血とは血液の質が悪く、ドロドロに汚れている状態で、これにより血行不良に陥りやすくなります。鍼灸で血流を改善し、痛みを感じにくい体質を変えていくことで、線維筋痛症の症状は相対的に緩和されていきます。

全身の慢性疼痛は東洋医学の鍼灸で解消!

肩こり・女性

線維筋痛症は人に理解されづらく、一人で抱え込んでしまいがちな病気です。原因不明の激しい痛みは体力と精神を消耗するため、少しでも早い対処が必要となります。

病院に行っても治らない全身の痛みにお悩みの方は、ぜひ一度東洋医学専門の東洋はり灸院までご相談ください。鍼灸で痛みの元となる滞りを解消し、ツライ痛みから解放されましょう。