アトピーから解放される方法

肌トラブル

強いかゆみとかゆみによって皮膚が傷ついてしまうアトピーは、子供から大人まで多くの年代の人が悩んでいる病気です。アトピーの辛さは実際にかかった人にしかわからず、周りからの理解もなかなか得られないという点が辛いですね。

西洋医学ではアトピーに対する有効な治療法は塗り薬やアレルギー薬ですが、実はそれらではアトピーを完治させるのは難しいと言われています。

こちらでは東洋医学から見たアトピーの本当の原因と対策法についてお伝えしますので、アトピーに悩まされている方や病院に行ってもなかなか症状が改善しないという方はぜひご覧ください。

【動画解説】アトピーと鍼灸について

※施術効果には個人差があります。

アトピーとはどんな症状?

肌トラブル

アトピーとは正式名称をアトピー性皮膚炎といい、その名の通り皮膚の病気のひとつです。大きな特徴は「強いかゆみ」であるため、ひどい場合は日常生活に支障をきたしてしまうこともあります。

アトピーに苦しんでいる人は成人の6.9%という推定結果が出ているため、決して珍しい病気ではありません。「アトピーは子供の頃に発症する病気」という認識が強いかもしれませんが、実際には成人になってから発症している人も非常に増えています。

また、逆に子供の頃にアトピーであったにもかかわらず、軽度であったために自覚がないまま症状が治ってしまったという例も多いです。

アトピーは皮膚が黒ずんで乾燥したり、腫れ上がったり、かきむしることによって水疱ができたりするのも特徴です。その結果、以下のような症状が見られることもあります。

  • 絶えず皮膚が剥がれ落ちる
  • 周りから避けられる
  • かゆくて何も手につかない
  • 朝起きると血だらけになっている
  • 患部が膿んで乾燥しない

このような症状が起こるため、夏でも肌の露出ができなかったり、人目を気にして常に長袖を着なければいけないなどの弊害もでてきます。

かゆみで眠れなかったり、何も手につかないなど、当たり前にできることができなくなってしまうので、かき傷が残らないためにも早めに改善することが好ましいでしょう。

アトピーの原因は「白砂糖」と「内臓機能の低下」

問診

西洋医学ではアトピーの原因はアレルゲンに対するIgE免疫抗体による反応(抗原抗体反応)と考えられています。

また、皮膚の角質層や細胞をつなぎ合わせるセラミドが何らかの異常を起こし、肌のバリア機能が失われることも原因の一つと認識されているため、以下のような治療法をおこないます。

  • 保湿剤
  • ステロイド剤
  • 抗ヒスタミン薬
  • 抗アレルギー薬

これらの薬は一時的な症状緩和には効果が見られるものの、根本的に改善しているわけではないため、薬を中断するとまた症状が現れる場合があります。

また、アトピーの症状が悪化するとかゆみや皮膚の疾患だけではなく、白内障や網膜剥離(もうまくはくり)を引き起こしたり、ヘルペスに感染しやすくなったりする場合もあるのです。

塗り薬や内服薬によって改善を目指すのが一般的ではありますが、完全にアトピーを改善するには根本から原因を特定する必要があります。

東洋医学の捉え方

説明

一方東洋医学では、「皮膚は体のゴミ捨て場」という考え方があります。

どういうことかというと、体内でできた毒素が皮膚に現れるというもので、「チョコレートの食べ過ぎで口内炎ができた」とか「脂っこいものやインスタント食品ばかり食べてニキビができた」などがわかりやすい例です。

人間の体は有害なものと無害なものを判断し、有害なものは肝臓と腎臓が解毒して体外に排出します。しかし、有害なものが体内に大量に入ってしまうと解毒処理ができずに血液を通して体中にまわってしまうのです。ここで言う「有害なもの」とは、主に白砂糖です。

「砂糖はもっとも体にとって毒である」という考え方は、東洋医学でも西洋医学でも同じであるため、完全に断つことは難しいですが、甘いものが欲しいときは少量に抑えるか、黒砂糖にするのがベストです。

アトピーに限らず、どのような症状であっても表面に現れた症状の原因は内臓にあると考えるのが東洋医学です。

アトピーの場合は肝臓や腎臓の機能が弱って正常に機能していないために解毒ができずに皮膚に症状が現れていますので、まずは内臓の機能を高める鍼灸施術がふさわしいでしょう。

東洋はり灸院の鍼灸施術の特徴

鍼灸・施術

当院では東洋医学を用いた鍼灸施術をおこない、あらゆる症状の根本改善を目指します。

東洋医学では「目に見える症状」や「現在痛みやかゆみのある症状」だけに着目するのではなく、体全体のSOSにきちんと向き合い、原因を特定していきます。

4000年以上の歴史がある東洋医学の鍼灸には長年培ってきた「知恵」と「経験」があり、それをもとに一人一人に合った適切な施術を提案していきます。

アトピー性皮膚炎はとても難しい病気であるため、東洋医学でも適切なアプローチをすることが難しいのが正直なところです。

しかし、西洋医学の内服薬や塗り薬と併用することによって、より高い効果が期待できます。どんな症状であっても諦めずにまずは当院にご相談ください。

アトピーを改善して快適な毎日を目指そう

女性

アトピーで悩まれている方は非常に多く、成人になって発症もしくは再発してしまうケースも少なくありません。

強いかゆみやひどい肌荒れは長引けば長引くほどストレスとなってしまいますので、病院に行っても症状が改善しないようであれば当院へご相談ください。東洋医学を用いた一人一人に適切な施術を提案させていただきます。